施工手順

養生

窓ガラス以外の個所を養生します。
養生とは施工中の汚れ・破損防止の手当のことです。

≪対象案件≫
南向き窓約10㎡
≪導入目的≫
紫外線による床材・展示物の劣化対策。
赤外線による窓際暑さ対策。

付着物や油膜の除去

スクレーパ・電動サンダーを使用し、目に見えない細かな付着物を除去し、窓ガラスに付着している頑固な油膜を完全に除去します。
スーペリアコートには、バインダー成分(のり)が入っていないため、油膜を完全に除去しなければいけません。

マスキング

薬剤スーペリアコートが窓ガラス以外の個所に付着しない様、マスキングテープで保護します。

ガラス面の洗浄仕上

スーペリアコート塗布前の最終チェックです。
アルコールで窓ガラス面を綺麗に仕上げます。

紫外線量(施工前確認)

スーペリアコート塗布前に紫外線入室数値をチェックします。

スーペリアコート塗布

いよいよスーペリアコート塗布です。
均一に斑なく塗布します。

紫外線量確認。

スーペリアコート塗布後、紫外線の入室を確認します。
紫外線完全カット!!

施工終了

施工終了後、3時間前後で表面は乾燥し、涼しい日光のみが入室します。
マンション・戸建て住宅の場合、1日で施工は終了いたします。