耐久性15年保証はNo.1スーペリアコートだけ!

15年の機能保証

スーペリアコートはガラスの元となるシリカ・ITOが主成分のため、経年劣化いたしません!

スーペリアコートは機能劣化一切無し!

スーペリアコートコーティング剤の原料の一つは、(SiO2:石英)といわれる石のことです。
この石を5~7μmの粒子に粉砕し、温度と圧力を加える事で液状化したガラスに苛性ソーダを加えると、いわゆる板ガラスの原料となり、再度温度を加えると窓ガラスやコップのようなガラス製品となります。
常温ガラスは苛性ソーダの代わりにアルコールを加え、そこに触媒を添加する事で常温において液体状態を保ち薄くコーティングすることで空気中の水蒸気と反応し、加水分解と脱水縮合を繰り返しながらガラスとなっていくのです。
したがってこの液中にアルコール以外の有機分は存在せず他の無機系と称する有機樹脂との混合型とは違い無機質を保っていられるのです。
S__12214279 P1050545 P1050860

キセノンアーク照射試験

キセノンアーク照射試験(JIS)を行い、島津分光光度計にて測定した結果、15年経過してもコーティング被膜に損傷や劣化は見られず、透明性もそのままで、赤外線カット効果も持続していました。

高機能遮熱窓ガラスコーティングスーペリアコートは、硬化した後は無機質になるので硝子と同じく、基本的には劣化は致しません。

紫外線カット効果につきましては、年々徐々に劣化を起こします。(年1%の劣化)

フィルム製品や他社コーティング剤(ATO)の10倍以上の機能耐久性能!劣化しません!

どのようなガラス製品でも施工可能です!

ブロックガラス対応-スーペリアコート遮熱窓ガラスコーティング P1050651 service-01

小さな傷からめくれ・はがれが生じてしまうフィルムでは実現不可能!?

15年以上の機能耐久性。保証書発行。

フィルムの一番の弱点は耐久性です。
ちょっとした傷からあっという間にめくれ、はがれが生じてしまうデリケートさから、「一度フィルムを貼ったけど長持ちしなくて……」とコーティングを選ばれる方が大変多くいらっしゃいます。
あなたも、こんなことに困った経験はありませんか?

スーペリアコート施工後、15年保証書を発行させて頂いております。
機能劣化。塗膜劣化。は当然の保証範囲内です。

スーペリアコートの保証内容は以下を御覧ください。
保証書サンプル