事例紹介

福岡 遮熱窓ガラスコーティング

決め手は耐久年数。フィルムではなくコーティングを選んで頂きました。 遮熱窓ガラスコーティング

通りに面した路面フロアへの施工のため、暑さや紫外線対策ができても、店内が薄暗くなってしまっては意味がありません。
そんな場合も、可視光透過率75%以上のスーペリアコートなら全く問題ありません。

また、以前より、暑さ&紫外線対策にガラスフィルムを採用されており、今回も当初はフィルムの導入を予定しておられましたが、当社のホームページをご覧になり、スーペリアコートを選択いただきました。

以前のフィルムでは、剥がれたりまくれたりといろいろご不満な点もあったようですが、スーペリアコート導入後はそのような事もなくご満足頂けているようです。

3他社コーティングとの決定的な違い!
有機系コーティングは太陽熱により数年で劣化が始まります。

    耐久性でコーティングを選択、午前中は空調いらずに!
    Q,スーペリアコートを選定して頂いた一番の決め手を教えて頂けますか? 決め手は耐久年数でした。 当初は、ガラスフィルムを選定する予定だったのですが、ガラスコーティングを採用させて頂きました。決め手は、耐久年数です。1階・2階がお客様フロアのため、お客様の出入りが常にあります。以前のフィルムは剥がれたりまくれたりしましたが、コーティングの耐久性能に惚れました。施工後半年ほど経過しますが傷も一切ついておりません。綺麗です。 Q,コーティング後の変化は何かございますか? 午前中は空調をつけなくなりました。 施工前は朝8時から夜19時まで空調はフル稼働でしたが、施工後、午前中はビル全体の空調をつけておりません。午後13時より18時までは設定温度26度で空調稼働するのみです。電気代は施工前より30パーセントの削減ができております。全く暑く感じません。 Q,仕上がりなどトータル的に判断して頂くとしますと何点ですか? 100点満点ですよ。まず、夜間施工にもかかわらず職人さん達の配慮にすごく関心致しました。もちろん紫外線・赤外線をカットすることは当初のご説明通り、数値で見て実感しました。ただ、人の手(技術)による作業なので、仕上がりが気になっていましたが、施工後ゆがんだりくすんだりしていないので本当にびっくりしました。最初本当に塗っているか疑うほどの仕上がりでした。
    • 株式会社天神愛眼
      株式会社天神愛眼 福岡